読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デラ☆ハイ駄文

あなたの貴重な数秒を無駄にします

つい最近、年明けしたつもりだったが…。

デラハイでっす。

あっつあつのおうどん食べて身体あったまったけど帰り道ですっかり冷めてしまって寒い寒い。。。

 

今年にはいってすでにもう1週間経とうとしているじゃないですか。こんな気分をあと50数回繰り返したら「いつの間にか年末ですねえ…」なんて言葉が飛び交うってことじゃないですか。

加齢とともに月日が経つのが早く感じるとどっかで読みましたがまさにそれを体験している感じです。

人生の折り返しを通過するとそれまでの経験をこすりつづけるっぽいのですが、自分に至っては覚えなきゃならないことや、そもそも人として成長する通過儀礼を経ていないなど、まだまだやらなきゃいけないことたっぷりっす。

 

少し変化球な大器晩成ってやつでしょうか。まあしゃーない。

宗教学者島田裕巳が書いた「映画は父を殺すためにある」という本を読んで、映画に限らず人生においても通過儀礼っていうのは大切なんだようなあ、と気づいた40過ぎの冬なのでした。

 

 

映画は父を殺すためにある―通過儀礼という見方 (ちくま文庫)

映画は父を殺すためにある―通過儀礼という見方 (ちくま文庫)