デラ☆ハイ駄文

あなたの貴重な数秒を無駄にします

つい最近、年明けしたつもりだったが…。

デラハイでっす。

あっつあつのおうどん食べて身体あったまったけど帰り道ですっかり冷めてしまって寒い寒い。。。

 

今年にはいってすでにもう1週間経とうとしているじゃないですか。こんな気分をあと50数回繰り返したら「いつの間にか年末ですねえ…」なんて言葉が飛び交うってことじゃないですか。

加齢とともに月日が経つのが早く感じるとどっかで読みましたがまさにそれを体験している感じです。

人生の折り返しを通過するとそれまでの経験をこすりつづけるっぽいのですが、自分に至っては覚えなきゃならないことや、そもそも人として成長する通過儀礼を経ていないなど、まだまだやらなきゃいけないことたっぷりっす。

 

少し変化球な大器晩成ってやつでしょうか。まあしゃーない。

宗教学者島田裕巳が書いた「映画は父を殺すためにある」という本を読んで、映画に限らず人生においても通過儀礼っていうのは大切なんだようなあ、と気づいた40過ぎの冬なのでした。

 

 

映画は父を殺すためにある―通過儀礼という見方 (ちくま文庫)

映画は父を殺すためにある―通過儀礼という見方 (ちくま文庫)

 

 

 

マスクが臭い

デラハイです。

臭い玉って口の奥から出てくるでしょ。ということはあの臭さを醸し出す「何か」を口の中でじっくり熟成しているワケってことで、それを想像すると口の中を念入りにアルコール消毒したくなります。

 

三ヶ日終わって見事な風邪を引いてまして…。昨日から仕事始めの会社さんも多いっちゅーことでおちおち休んでられない、頑張って治そう、と、ポカリ+バナナの民間療法を実践してなんとか動けるようにまで回復したっす。

で、さっそく会社さんに年始の挨拶に行くワケですがまだまだ風邪は完治してない、腰が痛いし、悪寒もする。ということで先方さんに移しちゃうのは大変マズいので失礼ながら(そう?)マスク姿で挨拶してまいりました。

 

でさ、でさ、マスクって長時間つけてるとなんだか臭くならないっすか?

あれがすっっっっっげーイヤなんでなるべくマスクは付けたくないんだな。花粉症シーズンでも余程のことが無い限りはマスクは付けないっす。

 

最近は風邪予防だかなんだか知らないけれど、普段からマスクを着用している人を多く見かけるようになった。

そういう人を見かけるたびに「臭くないんかなあ…」と思うのですよ。

臭くないの?マスク。

 

あぁ、自分の口が臭いだけなんかもしれない。

そうか、そうか、そうだったか…。口が臭いのか。


【CM】小林製薬 酵素入りポリデント(1987年)